AGAと食事バランス

2019年07月16日

AGA、つまり男性型脱毛症と、食事のバランスには実は深い関係性があります。
と、言いますよりも、むしろ体のことはすべて食を基本としていますので、当然密接な関係があるのです。

抜け毛、薄毛の原因には、高脂質の食事などを普段から多くとっているとなりやすいということが言われています。
海藻類などのミネラルを多く含んだ食事の場合は、逆にそれら防ぐ効果があるということもまた言われているのです。

AGAにお悩みの方は、AGA治療を検討してみてください。
もちろんその治療の最中に食事バランスに気を付けることは当然なのですが、AGA治療のさまざまな方法は、きっとみなさんの頭皮に関する悩みを解決してくれることでしょう。
薬を服用する方法もありますし、HARG治療と言って頭皮に有効成分を直接注入する方法もあります。
その選び方はさまざまですが、医師のカウンセリングを受けてその方法を決めると良いのではないでしょうか。

また、治療にかかる時間も、その治療法によってだいぶ差があります。
強めの薬を服用するようであれば、その治療期間も比較的短時間で済むはずなのですが、先ほどのHARG療法などの場合には、半年から1年近く効果があらわれるまでにかかることもあるのです。

薄毛の問題は若い方にとっては深刻なものですが、焦らずにゆっくりとその治療を行っていきましょう。
その焦りから余計にホルモンバランスを崩してしまって、なおさら進行してしまうというケースもあるようですので、気長に考えて、楽な気持ちで治療を続けていくのが一番です。
また、治療の効果があらわれなかったときも、効果には個人差がありますので、同様にあまり気にしないようにすることが一番です。

関連記事
プロペシアは何故育毛効果があるのか?

世の中の多くの男性を悩ませている問題の一つとして脱毛症を挙げることができます。脱毛症による薄毛や抜け毛は見た目にも大きな影響を及ぼしますし、そこからさらに心理的なストレスが生じてしまい、心と体のバランスを崩してしまう可能性があるので、できるだけ早い段階での対処が重要となります。脱毛症は病気の一種であ

2019年04月30日
栄養バランスが崩れると薄毛になりやすい?

髪の毛に必要とされる栄養素というのは、タンパク質を初め、ビタミンや亜鉛だと言います。髪の毛の育毛に効果がある、抜け毛防止に効果が有る食事というものがありますが、食事でこれらの栄養素を補給する事は難しく、健康食品などを併用する事で髪の毛の抜け毛防止や育毛効果を高めてくれると言います。因みに、男性型脱毛

2019年06月26日
欧米化する日本人の食文化

AGAの原因の一つに、欧米化した食文化があります。現在、日本人の食生活は欧米化しており、牛肉や豚肉等の肉類、そして牛乳やチーズ等の乳製品を摂取する機会が増えてきています。これらの食材に共通しているのが、高カロリー、高脂質であるという事です。カロリーが高く脂質が多い食生活は、血液をドロドロにしてしまう

2019年08月11日