• ホーム
  • 栄養バランスが崩れると薄毛になりやすい?

栄養バランスが崩れると薄毛になりやすい?

2019年06月26日

髪の毛に必要とされる栄養素というのは、タンパク質を初め、ビタミンや亜鉛だと言います。
髪の毛の育毛に効果がある、抜け毛防止に効果が有る食事というものがありますが、食事でこれらの栄養素を補給する事は難しく、健康食品などを併用する事で髪の毛の抜け毛防止や育毛効果を高めてくれると言います。

因みに、男性型脱毛症と言うのは遺伝子による影響で、男性ホルモンの一種が酵素と結びついてDHTと呼ばれる物質に変換され、DHTがヘアサイクルを乱す事で薄毛のなると言う特徴を持ちます。
DHTを阻害する医薬品にプロペシアが有りますが、プロペシアは男性型脱毛症のみに効果を持つ医薬品であり、他の薄毛などでは効果を得ることが出来ません。

また、副作用が有る事からも女性は服用をしない方が良いと言われているのです。
尚、男性型脱毛症の治療薬として知られているプロペシアはDHTを阻害する事でヘアサイクルを正しくしてくれる効果を持ちますが、薄毛というのはそれぞれ異なる原因が有ると同時に、生活習慣やストレス、食生活においても全く原因が無いとは言い切れないのです。

生活習慣の乱れや食生活の乱れ、そしてストレスは髪の毛の成長にも悪影響を及ぼす事になります。
そのため、薄毛の症状が起きている場合や、抜け毛が多くなってきた時などは、髪の毛に必要な栄養素を補給できるような食事を考えたり、健康食品を併用して食生活の乱れを正しくし、不規則な生活を正しくしたり、ストレスをためない工夫を行っていく事が大切なのです。
因みに、タンパク質やビタミンは髪の毛を成長させるために必要不可欠な栄養素であり、亜鉛と言うのはビタミンの吸収率を高めてくれる効果を持っているのです。

関連記事
プロペシアは何故育毛効果があるのか?

世の中の多くの男性を悩ませている問題の一つとして脱毛症を挙げることができます。脱毛症による薄毛や抜け毛は見た目にも大きな影響を及ぼしますし、そこからさらに心理的なストレスが生じてしまい、心と体のバランスを崩してしまう可能性があるので、できるだけ早い段階での対処が重要となります。脱毛症は病気の一種であ

2019年04月30日
AGAと食事バランス 2019年07月16日

AGAと食事バランス

AGA、つまり男性型脱毛症と、食事のバランスには実は深い関係性があります。と、言いますよりも、むしろ体のことはすべて食を基本としていますので、当然密接な関係があるのです。抜け毛、薄毛の原因には、高脂質の食事などを普段から多くとっているとなりやすいということが言われています。海藻類などのミネラルを多く

2019年07月16日
欧米化する日本人の食文化

AGAの原因の一つに、欧米化した食文化があります。現在、日本人の食生活は欧米化しており、牛肉や豚肉等の肉類、そして牛乳やチーズ等の乳製品を摂取する機会が増えてきています。これらの食材に共通しているのが、高カロリー、高脂質であるという事です。カロリーが高く脂質が多い食生活は、血液をドロドロにしてしまう

2019年08月11日